質問とお問合せ

質問とお問合せ

2年間の留学が終わり、まもなく帰国する予定ですが、いつごろまでに荷物の手配をしたらいいでしょうか?
帰国の2~3日前までには、CUBEに電話して予約を入れるようにしましょう。弊社の商品はすべて航空便を利用していますので、ご帰国の1週間前でも十分に荷物の手配が可能です。帰国前日にお電話くださる方もいらっしゃいますが、2~3日余裕を持っていただければ、箱の配達や荷造り、集荷作業も十分間に合います。
荷物に入れていけないものは、どんなものでしょうか?
マニュキア、香水、スプレーなどの揮発性のもの(火をつけると燃えるもの)、乾電池、ビーフジャーキーはCUBEで送ることは出来ません。帰国の際に手荷物として、Check-Inカウンターに持ち込んでください。(もちろん麻薬類やポルノ関係の商品も持ち込めません)
日本への帰国はまだ2ヶ月先なのですが、帰りにアジアを回って帰ろうと思っています。荷物は邪魔なので先に日本に送りたいのですが、それまで預かってもらう場合に別にお金がかかりますか?
CUBEは3ヶ月間、無料で安全保管いたします。航空貨物専用の除湿、空調機能を備えた倉庫内で保管いたしますので、虫がわいてしまったり、カビが生えてしまうような心配がありません。安心してアジアの旅を楽しんでください。
先日、電話でうかがったところ、別送品扱いで送る方法と、荷物だけを郵便局のように送れる方法の2つから選べると聞きました。この2つのちがいを教えてください。
[別送品で送る場合]
ご自身が帰国して日本に帰りましたという証明(帰国時の別送品申告書の提出)が必要になりますが、そのかわり荷物に税金がかかることはありません。通常、ご帰国されてから1週間以内に間違いなくお手元に届くようになっています。(ただし、税関による内容点検などの検査の対象になってしまった場合、それプラス2~3日余計に配達まで日数がかかる場合があります)
[別送品で送らない場合]

郵便のように送り先に荷物を届けることになりますが、その場合、送る荷物がもう必要のない衣類や書籍類であったとしても、関税を払うことになります。関税の目安は、Packing List に記載していただいた金額の8~10%前後ですから、ご自分の古着などのバリューを押さえて申告していただければ、関税を払ってもすぐに荷物を送れるというメリットがあります。郵便局の場合は、たとえば自分で重たい思いをして持ち込んで、20kgの荷物に200ドル前後の費用がかかりますが、CUBEでは30kg(キューブBOX 詰め放題)の荷物が150ドルで送ることができる上、保険のカバーや箱の配達、また引取りを指定時間に行っていますので、その点に大きなメリットがあります。
*[関税の目安] 申告価格の合計が100ドルだった場合ー関税は800円から1000円くらいです。関税は佐川急便が日本側で配達の際に、集金させていただきます。

CUBE+CUBEでスーツケースも送れますか。
スーツケース、箱、丈夫な袋などであれば、CUBE+CUBEの箱と同じようにご利用いただけます。
日本に帰ってから、荷物について質問したい場合、連絡先などはちゃんとしていますか。
CUBEには成田空港に、FAST-LINK EXPRESSがありますので、日本についてからのお荷物に付いての質問は、Hot-Lineで結ばれている成田空港のFAST-LINKのスタッフがお答えしています。
サーフボードをもって帰りたいのですが、高くつくようなら売っちゃおうかとも考えています。
サーフボードだけを送る場合、1本270ドルから300ドル(サイズによって料金が変わります)かかってしまいますが、CUBE GIANTスーツケースなどとの組み合わせをしていただければ、ミドルサイズまでのサーフボードは、1本170ドルの追加費用で送ることが出来ます。更に、この料金には専用のカートン製作代金も含まれています。
[例] CUBE GIANT(150ドル) + サーフボード(170ドル) = 合計320ドル
同じようにマウンテンバイクなどの大物も、箱やスーツケースとの組み合わせで、190ドルの追加費用で送ることが出来ます。もちろん専用のカートン製作代金も含まれています。
詳しくは、パッケージ・スペシャルをご参考ください。
先に日本に帰った友人の荷物を送りたいのですが、大丈夫でしょうか。
この場合、お友達の名前で送られることをお勧めします。別送品扱い、又は通常の輸送からお選びいただけます。別送品扱いの場合、税関長宛に別送品申告を忘れた旨の連絡をいれ、通常の別送品として通関させる事ができます。また、一般貨物として送る場合には、内容をきちんと記入していただければ問題はありません。
*ただし、この方法は密輸入等に利用されるケースもあるため、手続きがスムーズに行われない場合もありますので、できればお友達の在豪中にご自分で手続きしてもらうことをお勧めします。
支払い方法について教えてください。
支払い方法は、現金払い、クレジットカード、日本側着払い(手数料なし)の3つから、お選び下さい。
CUBEさんは、全損保険のみと聞いていますが、大丈夫でしょうか。
全損保険だけに絞っている理由は、以下のとおりです。
1)カンタス航空、佐川急便を含めたCUBEでの荷物の取り扱いが非常に良く、ほとんど無事故である。
2)飛行機事故が起こってしまった場合にそなえての補償制度にしている。
現在、10ドルのご負担で荷物が届かなかった場合、10万円の補償をさせていただいています。
また、一部壊れものなどにつきましては、その都度、誠意を持って対応させていただいております。
CUBE ROUNDについて教えてください。

CUBE ROUNDは、シドニー、メルボルン、パース、ブリスベン、ケアンズ、アデレードの主要都市間でご利用いただけます。集荷、配達ともCUBEの日本人担当者が責任を持ってお取り扱いいたします。集荷から配達まで1週間前後をいただいていますが、お急ぎの場合は事前にお知らせ下さい。

「一人で引越サービス」って、なんですか。
バン1台とCUBEのスタッフ1名がお伺いし、お客様にもお手伝いいただく代わりに、料金は2時間で95ドルの格安料金になります。バンに積める量の目安は、シングルベッド+冷蔵庫+箱5個。ベッドはいっしょに持ってくださいね。